やっぱロドリゲスのすこやか牧場 | ボカロで歌をつくってます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by やっぱロドリゲス on  | 

あついすな

作詞 作曲:やっぱロドリゲス

ふざけたつもりで きおくのそらにひとつ
ほどけたリボンに たわむれよう

白海そっとさきみだれる
うたかたのよう
しんきろう その先に

通り過ぎていった夏の日
とかされてくアイス
さめないあついすなの微熱を
きみが一瞬でもわかるなら
いいのに

こわれた人波に まぎれこんだら
しらない とくべつじゃないひとと

愛しあわないかくしんは もてない
立ち尽くすのみ それが「せいぎ」

醒めきった口ぶりで 誰もが
こどもじゃいられないと言う
サヨナラ かなしい恋人よ
もうすこし さがしてみる

Posted by やっぱロドリゲス on  | 0 comments 

オブレイト

作詞 作曲:やっぱロドリゲス

雨があがる街並に
胸が塞がるような
心寄せ 街路樹をたどり
冷たく震えてる

飾りなく生きてみよう
明日の戸惑いも連れて行こう

君はすぐ机の上にある
手紙を見てね

夢や過ぎる思い出が
こんなにも切なくさせるというの

ひどい胸の鼓動に触れた

滲む街にふと気づく
泣いていたのは私のほうで

別れ 言葉を求めて
すべて捨ててきた想い

泣き止んだ街の色
鮮やかな虹に包まれる
包まれてゆく

Posted by やっぱロドリゲス on  | 0 comments 

こんにちは!鯨さん

作詞 作曲:やっぱロドリゲス

大切な約束をなくしちゃって 今日は何しよう
外に出る気もしないな いつもそうだけど...☆

楽しみなテレビもまるで台無し
午後は夕立が砂まじりのこの街を凪ぎるようです。

早く支度して出かけないと今日から目覚ましが4コで
持ち物はケータイにメモっておかなくちゃ忘れちゃうよね
ほら早くしなよ バスが出てしまう前にうまく心を塞いでしまおう

くだらないわ 奪われては失くしてく
こんにちは!鯨さん
私の大切な人 連れていかないで...

そんな意地悪な君の性格もきっと、
うーん多分、多分…好きだったんだけど
今度のは本当に許せないから 「ねぇ、お願い…。」

(いじわるな君だけが私のすべてだから、お願い...。)

一人にならないと寂しさに気づけないくせに
一人になってから幸せになることなんてできないもので
街に忘れた 忘られぬ待ち陰とキスをしよう
消えてしまおう

「トモダチ」が「トモダチ」がいなくなって
泣いていたいのに バイトもうなんで5レンキン
…休んじゃおっかなぁ。

明日さえ移ろいやすいものだよね
そうだ、雨の日も★風の日も☆
君の名前を呼んでいる

なななななでゅりらんらーるーらんらるりら♪

そうだ 今さらに思い出す
あの頃私、よく笑ってた

う~~~っそうだ! 雨の日も★風の日も☆
君の名前を呼んでいる

Posted by やっぱロドリゲス on  | 0 comments 

そらいろびより

作詞 作曲:やっぱロドリゲス

長い雨が止んで
溜め息もくすむ
錆びた檜皮の屋根と
ささやかな水音

見える横並びの街
急に坂道
何度人を数え
そしてさよなら

夕暮れ時に背もたれてた
猫はもういない
よくある話と突き放して
人は僕の思い出も奪うんだ

空色日和には遥かに歌い
恋をするように
心のためらいも
水面の苛立ちも
忘れてしまえたらいいな

語る
語る術を持たぬ若者は
どうかこのまま
どうかこのまま


その日、僕は一枚の写真を残した


小石を跨いだ瞬間も
誰かの名を呼べる
いつまでの夢に会いに行こう
ひとひらの斜陽が射す前に

空色日和には遥かに歌い
木枯らし夕闇に夢を失くしたの
一緒に探そうよ
いつまでの夢を
今日も明日も
どんな哀しみの日にも

優しい言葉で歌おう
風に乗って歌おう

Posted by やっぱロドリゲス on  | 0 comments 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。